トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

転載について

本当は三橋貴明なんぞの詐欺師など、このブログで触れたくはなかった。

しかし後々の愛国詐欺の検証のために転載しておく。攻撃的な文体なのは、三橋支持者に直接対峙しているからと理解していただければと思う。

三橋貴明支持がヤバい理由を3分で説明してみる
http://kknagomi.blog.fc2.com/blog-entry-20.html

グループ愛国詐欺 三橋批判・批判は詐欺師の共犯
http://kknagomi.blog.fc2.com/blog-entry-19.html

三橋貴明のビフォーアフター
http://kknagomi.blog.fc2.com/blog-entry-23.html

上記の記事はアメブロの私の別のブログからの転載である。
二重思考を撃て
http://ameblo.jp/kknagomi/

私が三橋を巡る論争に参加(盛り上げた?)したのは、ポン吉氏(ポン吉のブログー反TPP宣言ー)のこちらの記事から。
三橋貴明の手法
http://ameblo.jp/ponkiti-2013/entry-11904259403.html
コメント欄で三橋を批判。三橋批判側に対し三橋支持者が猛反発。以降、他のブログも巻き込み論争となった。

ブログ記事やコメント欄が論争に関係した例をいくつかあげておく。

【三橋批判派】

ポン吉のブログー反TPP宣言ー

アンチポン吉(追記あり)
http://ameblo.jp/ponkiti-2013/entry-11906004920.html
何故、批判されているのかわからない
http://ameblo.jp/ponkiti-2013/entry-11906994566.html#cbox
三橋ブログの暗黙のルール&信者の特徴
http://ameblo.jp/ponkiti-2013/entry-11909007958.html
地下室の手記ーあるネトウヨの告白ー(ポン吉童話)
http://ameblo.jp/ponkiti-2013/entry-11909615836.html#cbox
分割して支配せよ!
http://ameblo.jp/ponkiti-2013/entry-11915279917.html#cbox
新自由主義こわい
http://ameblo.jp/ponkiti-2013/entry-11916628002.html



WJFプロジェクト

三橋貴明はなぜ歓喜の涙を流したのか
http://wondrousjapanforever.blog.fc2.com/blog-entry-395.html
三橋貴明の遅すぎる気づき
http://wondrousjapanforever.blog.fc2.com/blog-entry-406.html
三橋貴明を持ち上げる反安倍の人々
http://wondrousjapanforever.blog.fc2.com/blog-entry-409.html
三橋貴明: 言論界の佐村河内守
http://wondrousjapanforever.blog.fc2.com/blog-entry-417.html
三橋貴明の周りに群がる懲りない面々
http://wondrousjapanforever.blog.fc2.com/blog-entry-430.html
三橋信者は切り捨てよ
http://wondrousjapanforever.blog.fc2.com/blog-entry-432.html
三橋貴明はいつ詰むか(8)
http://wondrousjapanforever.blog.fc2.com/blog-entry-446.html
正しいことを繰り返し語ろう
http://wondrousjapanforever.blog.fc2.com/blog-entry-457.html
三橋貴明による嘘のカタログ
http://wondrousjapanforever.blog.fc2.com/blog-entry-458.html



【三橋批判・批判派(三橋支持者)】

壊国する馬鹿(安倍)を叩くブログ 正党
信者の定義
http://ameblo.jp/masato1982/entry-11904393810.html
ご指名ありがとうございます。WJFさん
http://ameblo.jp/masato1982/entry-11908498056.html
馬鹿に分かり易く説明しても理解できない
http://ameblo.jp/masato1982/entry-11909044554.html
頭が陰謀論に毒されてる馬鹿
http://ameblo.jp/masato1982/entry-11910051230.html
メンツだけ拘り過ぎる愚者(WJF)
http://ameblo.jp/masato1982/entry-11910858159.html
WJF・ポン吉氏の中で暗躍する左翼
http://ameblo.jp/masato1982/entry-11910966329.html
自分(WJF)の主張を人に押し付ける愚かさ
http://ameblo.jp/masato1982/entry-11911208353.html
WJFよ
http://ameblo.jp/masato1982/entry-11914736592.html
こんなバカを支持するのはやめた方が良い
http://ameblo.jp/masato1982/entry-11915733392.html
これが正体なのです!!
http://ameblo.jp/masato1982/entry-11916201841.html


「国家戦略特区」blog みぬさよりかず

三橋貴明の新陰謀論
http://ameblo.jp/minusa-yorikazu/entry-11909854602.html
WJFを救う会
http://ameblo.jp/minusa-yorikazu/entry-11911720403.html
三橋批判論
http://ameblo.jp/minusa-yorikazu/entry-11914097935.html
WJF対三橋代理戦争
http://ameblo.jp/minusa-yorikazu/entry-11918949565.html


secretary-of-japanのブログ

本気度が足りない。(絶望が足りない)
http://ameblo.jp/secretary-of-japan/entry-11916372971.html
続・本気度が足りない。(絶望が足りない)
http://ameblo.jp/secretary-of-japan/entry-11916713966.html
本日のコメント紹介
http://ameblo.jp/secretary-of-japan/entry-11917121123.html
続続・本気度が足りない。(絶望が足りない)
http://ameblo.jp/secretary-of-japan/entry-11917167482.html
UU1万人でできること
http://ameblo.jp/secretary-of-japan/entry-11920619732.html


三橋貴明ブログ 新世紀へのビッグブラザーへ
コメント欄

朝日新聞と自虐主義
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11917743432.html#cbox
人為的に引き起こされた不況
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11918259698.html#cbox
さようなら、トリクルダウン。ようこそ、トリクルアップ
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11918764998.html#cbox
実質賃金の引き上げ方
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry2-11919253819.html#cbox


他のところですでに述べているが、三橋批判・批判はすでに論理的に詰んでいる。あとはレッテル貼りをしながら「ミスリード容認派」の本質を逸らしながら逃げていくだけしか手は残っていない。

なにしろ三橋支持者は、批判派側が提示したミスリードの検証を「しようともしない」のだ。

この論争を通じて三橋貴明の詐欺的行いがいかに総括されていないかを痛感し、警告のためにアメブロに書いた記事を転載した。アメブロに書いたのは三橋支持者に突きつける目的であり、本ブログと文体が若干違うのはターゲット層が違うためである。

三橋貴明支持がヤバい理由を3分で説明してみる
http://ameblo.jp/kknagomi/entry-11913028244.html
グループ愛国詐欺 三橋批判・批判は詐欺師の共犯
http://ameblo.jp/kknagomi/entry-11912853262.html
三橋貴明のビフォーアフター
http://ameblo.jp/kknagomi/entry-11920642344.html



安倍を神のように祭り上げた自称愛国保守言論人とその取り巻きの振る舞いは、日本的な感性・美意識からすれば極めて醜いものであった。

本来は触れたくもない話だが、売国・壊国の記録の一環として残しておく。




スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。